インターンシップ情報

社会貢献と経済価値の両立ワークショップ

イベント詳細

日程
東京 2019.2.12
会場
kudan house(旧山口萬吉邸)
google map
参加費
無料
持ち物
筆記用具
概要
社会的価値の高いビジネスや環境に貢献する仕事でお金を稼ぐことは可能なのか?社会貢献であればNPOのように粛々と清貧で然るべき?
これから時代のそんな疑問や固定観念を晴らすために、関西学院大学の経営戦略研究科 経営戦略専攻佐藤善信教授をお呼びして、
東邦レオのこれまでの経営のありかたや、これからの方針について学生、社会人、社員が一堂に会して議論し、ともに考えるワークショップイベント。


――「CSV経営」――
CSV(Creating Shared Value)経営とは、2011年に経営学者のマイケル・ポーター氏が唱えた理論です。
経済価値の追求と、社会価値の追求を同時に追い求める「共通価値の創造」という意味です。
今後の世界において社会課題や環境問題の解決は必要不可欠です。
しかし一方で社会的に必要とされている仕事ほど「稼げない」「利益を追求してはいけない」というような
イメージがつきまとうことはありませんか?参加するメンバーでそのイメージについての議論や、今後の新しい社会価値のあるビジネスのをディスカッションします。

「なんのために働くのか?」
「社会貢献をしている実感とは?」
「お金は重要?」
「働いている人たちの本音は?」
様々な疑問にお答えするイベントです。



登壇者―――――――――――――――――

講師:佐藤善信
関西学院大学 経営戦略研究科 経営戦略専攻
放送大学客員教授
1981年神戸商科大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学、流通科学大学教授を経て2005年より現職。
1993年9月より1年間、ビジネススクール(BS)の教育・運営を研究するために、
ヴァージニア大学ダーデンBSに留学。帰国後、1996年より流通科学大学中内BS校長を2期務める。
授業は自作のケースを活用したケースメソッドを、また研究方法も「現場と理論の往復運動」を重視した
エスノグラフィーやアクションリサーチをベースにしている。
神戸大学や小樽商科大学BSの外部評価委員も歴任。
日本商業学会学会誌『流通研究』元編集長、日本マーケティング学会理事。
関西学院大学のページリンク

ファシリテーター:吉川 稔
東邦レオ株式会社 / 株式会社NI-WA 代表取締役社長
1965 大阪生まれ
1989 神戸大学農学部卒業後、ベンチャーキャピタルの起業を目指し住友信託銀行に入社
1999 オーブ株式会社をパートナー3名と設立。ライフスタイルへの投資事業を開始。
2001 株式会社リステアホールディングス取締役副社長
バレンシアガ・ジャパン取締役
株式会社リステアインベストメント(ゴールドマンサックスとの合弁会社)代表取締役
2010 クール・ジャパン官民有識者会議委員
2011 上海と東京で投資会社のアドバイザー
2014 カフェ・カンパニー株式会社取締役副社長に就任
2016.7 株式会社NI-WA創立 代表取締役社長に就任
2016.11 東邦レオ株式会社 代表取締役社長に就任。現職
お問い合わせ
TEL : 06-6767-1210 / E-mail : recruit@toho-leo.co.jp
申し込み締切日
2019.2.10

スケジュール

15:00~15:15 イントロダクション
15:15~17:00 佐藤教授と参加者のディスカッション