街づくり × イノベーション

2018.07.13

55期経営報告会-誰もが主人公となるまちづくりへ向けて-

先日、東邦レオホールディングス55期経営報告会を開催し、
いつも多方面で支えてくださっている企業様約70社120名以上の方にお越しいただきました。
大雨で足元の悪い中、本当にありがとうございました!!


テーマは、
「誰もが主役となるまちづくりへ向けて志同じく集う会」だったと私自身は解釈しています。
東邦レオが進めていこうとしているまちづくり、それは

「かたちあるものだけでなく、そこに住まう“人”と“文化”そのものが【まち】となり、
今あるレガシー(遺産)を残しつつ住民や利用者と一緒にエリア全体の価値を高めていくこと」

今回は、ポートランドから山崎満広さまもお越しいただき、
ポートランドの事例などから、大阪が持つポテンシャルを活用した新たなまちづくりについてセッションしていただきました。


 

あくまで自分を含む利用者目線のもと、
その土地の“人”と“文化”にフォーカスした新しい開発に
共感した志が同じ仲間の方々に来て頂けたと感じ、非常に嬉しく思いました。




ただ、新しい開発のやり方を東邦レオが知っている訳ではなく、
ここにいるみんなで、全員が利用者目線になって一緒に考え続けていきましょう!!
というメッセージを伝えられたと思います。


そして何より、日本人としての感性で、見る・感じる・触れること。
ここが自分のまちだ、自分の国だ!という誇りを持てるまちづくりをしていきたいと思います。
今後とも、ご支援とご協力をいただけると嬉しく思います。
宜しくお願い致します!!