イベント

2018.02.14

パルグループ×東邦レオ コラボ講演!

2月9日に大阪で開催された「インターンシップ博」にて、
有名アパレルブランドCiaopanicやWHO’S WHOなどを展開する
株式会社パルグループホールディングスの専務取締役 大谷時正様
と、当社代表の吉川によるコラボレーション講演が行われました!


大谷様と吉川は数年ぶりの再会らしく、お互いの経歴の話で会話に花を咲かせていました。
誰もが知る大企業に務める役員の方の経歴を、ライブで聞く機会などそうそうありません。
学生も驚いたリアクションを交えながら、熱心に話を聞いていました。


今回の講演のテーマは、
『境界がなくなる時代の新たな働き方 ~Connected Industries~』
お二人とも20年以上前から、世界のブランドを日本に取り入れることに精力した経験を持ち、
これからの国や人種、働き方という垣根を超えて繋がっていく時代の先駆者といえます。
そんな時代にあって二人が講演の主軸にしていたのは、
学生に「やりたいこと(個性)をみせてほしい」
ということ。


学生のやりたいことは「濃い」ものです。
社会に出て、それを環境に合わせて「薄めて」いくことでヒット商品や新しいビジネスが
生まれていきます。しかし、その逆は難しいと思われます。
だからこそ自分の「やりたい=個性」を見せて欲しいと思います。

講演の最後に学生にとって印象深かった言葉がありました。
「成功よりも失敗の量のほうが圧倒的に多い。なら、失敗を楽しもう!」
学生の皆さんは就活、そして社会に出た時、不慣れなことだらけ、失敗が多いと思われます。
しかし、それは大企業の社長でも通ってきた道です。


その失敗をどう捉えるかで次の行動が変化してきます。
今回の講演がこれから就活、そして社会人生活スタートする学生にとって、大きな励みになったのであれば嬉しく思います!

次回のコラボ講演は、3/1(木)大阪ATCホールにて行われます。
GLOBAL WORKやLOWRYS FARMなどのブランドで有名な
株式会社アダストリア様との講演です!

是非、お越しください!