採用プロジェクト

2017.12.13

内定者から見た東邦レオ/in 全社員の集い

10月に行われた東邦レオ 全社員の集いには毎年内定者も参加します。
初めて参加した内定者の内、2名に率直な感想をインタビューしてみました!
(インタビュアー:高橋、内定者:榎本=Eくん、成田=Nさん)


----------------------

<参加前>
―  最初、”全社の集いに参加”と聞いて、どう感じていましたか?
Eくん:「正直、2泊3日は長いなと思いました。笑」

―  長いよね~。笑
Nさん:「なんとなくの内容は聞いていましたが、実際にどんなことが起きるのか
全然イメージすることができず、楽しみな気持ちもありましたが、正直不安な
気持ちの方が大きかったです。」



―  それも、ほとんど顔すら見たことのない人達と一緒に2泊3日だもんね。
学生からしたら、とても不安だと思います。

Eくん:「事前に大まかな内容は聞いていたものの、人前で話すことが得意ではなかったので
不安もありました。また、就職活動において今は売り手市場の中、内定の段階で
会社をオープンに見せてしまうことに対してリスクも伴ってくるんじゃないかと
感じました。」

 <実際に参加してみて>
―  参加してみて、率直な感想は?
Eくん:「率直に、楽しかったです!運動会も、演芸大会も、ディスカッションも、
皆さんが一緒になって楽しんでいて、一体感を感じました。」
Nさん:「若手の方々と接する機会は以前からありましたが、社歴の長い方や歳の離れた
大先輩方もパワフルで元気だなと思いました。」





―  それは良かったです!特に印象に残っているのは?
Eくん:「1日目夜の部の演芸大会です。クオリティが高く、見ている方は
とても楽しかったです。来年、自分たちがやる側に立つと思うと少し不安ですが・・・」

―  今年はどのチームも内容が分かりやすく、またステージの形状も変えたので、
ライブ感覚が強まったように感じました!


―  着いて早々、運動会!この運動会はどう思いましたか?
今年は、昨年から内容ががらりと変わったので、どちらかと言うと、少し運動量は減ったかな?


Eくん:「体を動かすのが好きなので楽しみでしたが、あいにくの雨で外のグラウンドで出来なくて残念でした。」
―  そうだねー、ここ数年は晴れていたんだけど。部では、運動会は疲れるからもういらん。
なんて声も上がったりしています。(笑

Nさん:「チームにいる方がほとんど初対面だったので、初めはとても緊張していました。
しかし、一緒に体を動かしたり、体験や気持ちを共有していくうちに楽しくなりましたし、
皆さんの雰囲気に慣れることができました。」
―  チームになって、目標に対して取り組むということが、早く相手と打ち解ける方法の一つかもしれませんね!

<2、3日目のセッションについて>
―  2日目、事業の内容や、リアルタイムで進んでいるプロジェクト(以下PJ)等の話を聞いてどう感じましたか?
Nさん:「会社説明会では、グリーンなライフスタイルのまちづくりという構想について
聞いていましたが、それが実際に進み始めていることが知れて良かったと思っています。」
Eくん:「実際に自分が出資をする側の立場でお話を聞いていたのですが、事業として
すぐイメージが湧くお話と、まだはっきりとは見えてこないお話がありました。」

―  なるほど。私たち働いている側からすると当事者なので、なかなか出資する側の
【お客様目線】で考えずらいところがあるかもしれません。そういった目線で物事を
素直に見れるのは、とても参考になります。


Eくん:「具体的な数字が見えてきたり、その場で色々なアイデアや意見が出てくると
事業・PJとして実現していく部分が見えてくると感じました。」
―  1時間という限られた時間の中で、PJの具体的な部分をみんなに共有するのも
難しいところであり、これからの課題でもありますね。



<課題とこれから>
―  内定者・学生としてもっとこうした方が良いよ!こうして欲しい!という改善点や
意見はありますか?
Eくん:「みなさん1日目から演芸大会などで盛り上がり、次の日には真面目な研修を
していてビックリしました。ただ、体調管理の面で大丈夫なのかなと思いました。」
―  おっしゃるとおりです…。(笑 順番、逆かもしれないですね…。


―  3日間、過ごしてみて、なにか心境の変化はありましたか?
Nさん:「 就職して働くことがより楽しみになりました!」
Eくん:「永井酒造株式会社の永井さんとみーさんのセッションで、今後は
”グローカルな企業”を目指し、世界に向けて日本のすばらしさを発信していきたい、
というお話を聞いて、東邦レオでもそのような志を持って海外で仕事を展開したいと
思いました。海外でその土地、風土にあったものを生産から販売まで一貫して
できたら面白いなあって!」
-----------------

すでに、仕事のお手伝いを始めている内定者のみなさんではありますが、
改めて会社の事業について聞き、また実際に働いている社員と交流してみて、
色々なことを感じたことと思います。

今回インタビューをしてみて、逆に気づかされたこと、学ぶこともたくさんありました。

来年4月、フレッシュな内定者の皆さんと一緒に働く仲間として
お会いできる日を楽しみにしております!

インタビュー受けていただいた榎本くん、成田さん!
ありがとうございました!