イベント

2017.11.09

2017全社員の集いDay2~3 [後編:東邦レオの未来へ~人で繋がるプロジェクト~]

永井酒造様のオープニングセッションが終了し、
超攻めフェスのメインイベント、ブース単位でのセッションへ!

1ターム1.5時間の間に、4ブースで同時にプロジェクトリーダーと登壇者、
そして参加者によるセッションが10:00~17:30全5回繰り広げられます。
参加者は自らの興味あるブースを選び、スキル・発信・コンセプト考案など、
自らが実行し貢献できる案をプロジェクトそして参加者へコミットメントします。


一般社員からマネージャー、事業部長、管理職そしてゲストの方まで、
様々な事業部・役割・立場の仲間が、本気でセッションします。
そして参加しているメンバーも真剣そのもの。

どうすればこのプロジェクトで自分の能力を活かせるか?
相互に会社・地域・日本の成長という方向を見て意見し合う。
前日とはひと味もふた味も違った、熱い場となりました。

 

中でも、人の繋がりを特に強く感じた1つのセッションを紹介致します。
マンションの植栽管理でお取引をさせていただいている、
ブラウシア管理組合様の2人にゲスト登壇者としてお越しいただきました。

----------------------
ブラウシア管理組合 吉岡様/高田様

千葉県中央区にあるマンション・ブラウシアの管理組合。
様々な家族が暮らす438世帯(約1200名)の大規模なコミュニティを、
適正かつ円滑に運営し笑顔の絶えない場所へと成長するために
「強固なコミュニティをベースとし、終の棲家として充実したマンションライフを実現する」
を理念に、管理組合が主体的に動き、管理会社との良きパートナーシップを築いている。
----------------------


東邦レオの行う大規模マンションや団地の植栽管理・クリエイティブグリーン。
今までのように単に植栽の管理をして終わり、という関わり方ではなく、
緑を通じて居住者間コミュニティ支援まで行っています。
それが東邦レオの目指す「笑顔まで咲かせる緑づくり」です。
マンション植栽業界では珍しい取り組みですが、
管理組合にとってはとてもありがたいと紹介されています。

今回、マンションの植栽管理でお取引をさせていただいている、
ブラウシア管理組合の元副理事長(現オブザーバー)吉岡様に登壇いただきました。
現在マンション内の共用施設環境の改善や、コミュニティ活動を担当しておられます。


ブラウシア管理組合では、
資産価値の向上に向けた活動や長期修繕計画を見える化するなど、
住民のための課題解決に積極的に取り組みます。
例えば、その一環として「読書のできるカフェ」をイメージしたブラウシアラウンジのリニューアルや
子どもたちが安心して走り回れる中庭の人工芝化など、
住民が「充実したマンションライフ」を送れるよう常に“良くなる努力”を続けています。

そして今、ブラウシア管理組合として、新たなステージへ向かっています。
それが【BB55 BLAUSEA BRANDING FOR2055】
「改革の第2ステージ。伝統を継続し、さらなる革新への道標。ブラウシアから外部への飛躍」
2055年へ向けて、自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型余暇活動を念頭に置いた、
都市と地域を繋ぐ“もう一つのブラウシア”構想です。

今後はこれを「オープンコミュニティプロジェクト」として、
マンションのコミュニティと外とを繋げるプロジェクトを進めていきます。
地方の使われなくなった空き家や空き地を有効に活用し、
都市と地域の双方にメリットのあるコミュニティ形成を模索しています。

ブラウシアと東邦レオ、両者の活動の根本にあるのは、
「お互いの関係が“継続的に”続いていく人のデザイン。」
未来志向の仲間と、地域やそこのコミュニティを大切にし、
地域(ローカル)から最先端を発信していくことが重要だと感じました。
----------------------
普段の業務とは違う目線で、かつ異なる分野の話を聞いたメンバーは、
次からの自分の行動と照らし合わせてコミットメントしていきます。
ある1年目の新入社員も、全員の前で今の仕事で結果を出すこと、
商品・工法のプロフェッショナルとなることをコミットメントしました。

熱いディスカッションは夜、ホテルに帰ってからも続きました。
各部署チームごとに分かれて、今自分達が出来る超攻めって何か?

そして最終日3日目、部署チームごとに1時間でコミットメント内容をまとめます。
全員朝から真剣に話し合いました。1日目の宴会がウソのような眼差しです。笑


その後、総括。そしてフィナーレへ。
全員が2020、2030年の目標に向かって超攻めする為のコミットメントをし、
一丸となって死力を尽くして、人の、地域の、社会の役に立つ仕事を行っていきます。


最後は160名全員で円陣を組み、
活躍したすべてのメンバーの名前をエンドロールとし、
会長、社長、その他役員のメンバーによるハイタッチで幕を閉じました。


----------------------
これからは人と人の繋がりが本当の価値を生む時代。

利益だけでもなく、繋がりだけでもなく、信頼を基軸とした三方良しのビジネスへ。
東邦レオもさらなる進化を遂げて参ります!!
一緒に地域を、そして日本を変えていけるレオ仲間募集中です!!