経営塾

2017.06.23

クールジャパン機構の太田伸之様 / 未来をつくる経営塾

東邦レオでは若手社員育成の一環として、各業界の第一線で活躍されている方々をゲスト講師として
お招きし、月に一度経営塾を開催しております。

今回はクールジャパン機構の太田伸之様を講師としてお迎えいたしました。
太田様はファッション、デパートなどの業界の第一線でご活躍され、弊社代表の吉川にとっては
ファッションという世界に引き入れた師匠とも呼ぶべき方です。
その為かいつもと比べ、吉川の顔に緊張が…


【経営で一番大事なのは人】
小さい会社も大きな会社も「人、物、金」の順番を間違えてはいけない。

まず人を育てることが一番大事、その為、どんな業界でも昔から毎週若手育成のための塾を開いて
人材育成をしてきた。育て方もデスクの上ではできないような宿題を出題し、現場を見て触れて
イメージして考えさせることや実際に定期的に同じ売り場へ行って、買ってみて時代の流れを
感じとるなど「現場」から多くのことを学ばせていた。



【海外にはない日本の素晴らしさとは?】
海外を見てきた太田様にとって日本の誇れる素晴らしさは、器用さ、きめ細やかさといった日本人なら
ではの感覚。更に日本人独特の挨拶の仕方、タイミング、サービス精神といったものが世界にはない
日本の魅力であり、海外でもっと活かせる素晴らしさである。



【ブランドとは】
本物のブランドは見た瞬間の空気感で伝わってくるもの。日本人の得意とする性能は盗まれやすいが
本物のブランドデザインは盗まれない。今後世界で生き残っていくためには、ブランドの持つ空気感や
かっこ良さを身につけ、性能が良くても値引きをするような製品を持つようでは世界では売れない。
安さでもブランド力でも世界で勝てていない中途半端な位置にいる日本の企業に本物のブランド力を
身につけて欲しい。

最後に
今後AIが発達とは逆に人間はもっと自然を取り入れるという方向にも進んでゆく。
そこでチャンスが来るのが緑化や有機栽培といった分野であり、東邦レオはAIには作れないものづくり
の力を持っている。その強みを持つ会社は今後絶対に強いので生かしていくべき!と励ましのお言葉を
いただきました。