経営塾

2017.05.16

樋渡社中株式会社の樋渡啓祐様 / 未来をつくる経営塾

当社の若手向けに企画された「若手経営塾」の第六回目が2017年5月12日に開催されました。
講師は樋渡社中株式会社の樋渡 啓祐様。

「知ってもらう。」
樋渡様は35歳という若さで武雄市市長となり、地方で一番悪は無関心=風がないこと。
賛否両論でもいい。逆風だったら体の向きを変えれば順風になる。企業も一緒。まず“知られること”が
重要。そこで会議方式、医療、教育など様々な取り組みにメスを入れ、一番大きな波となった結果が
CCCと提携し、完成させた武雄市図書館。全国で初めて蔦屋図書館となって大きく話題となりました。



「頂点に立った時、谷底が楽しいと実感」
佐賀知事選に立候補するも落選、その後立ち上げた会社で新たな発見をする。
・仕事を断らないのは大事⇒工夫が生まれ、新しい人脈が出来る。
・スピードは最大の付加価値
そのまま知事になっていたとしたら、活躍の場を今のような全国まで広げることはできなかった。
頂点に立ち続けていれば這い上がる目標、そしてだんだん登っていった時の景色の変化の楽しさに
気づく事ができなかった。今いろんな人といろんな話ができることが幸せ。


「私達に向けて」
まずTTP(徹底的にパクる)をやってみてはどうか?
真似をする中にも自分色が出てくるので、いずれ自分の力となり、それが自分の自信にもつながって
くる。働く上で単純作業や厄介作業もあるでしょう。そして苦しくつらい時期もあるでしょう。
しかし将来案外役立つことも多く、そこから学べることもたくさんあるのでどんどんいろんなことに
積極的に取り組んで欲しい。というメッセージを最後にいただきました。

次回第七回は6月16日開催です。クールジャパン機構 太田伸之様を講師にお招きします!

東邦レオ 若手社員向け経営塾