仲間づくり

2017.04.08

大阪・第2回ワークショップ~変化する世の中で、まちをどうつくる??~

2017年4月1日(土)、ワークショップ『変化する世の中で、まちをどうつくる??』を
開催しました。

少子高齢化、空き家問題とリノベーション、住民参加型のまちづくり・・・
いろいろな「時代の変化」にあわせてまちのありかた、つくりかたが議論されています。

わたしたち東邦レオは、創業以来「生活環境を向上させるための」様々なモノ・コトを開発し、
取り扱ってきました。こうして培ってきたノウハウは、これからの世の中で人が集まりにぎわう
空間作りのための、「人々の動きのデザイン」に活用できる大きな可能性があると考えています。



今回のワークショップは実際の開発エリアをモデルに、これからの時代背景の中、そして成熟した
日本の都市の中で、既存のまちがある周辺地域とともに新たな価値を生み出してゆけるような場所と
するにはどのような機能やデザインが求められるのか?をテーマにディスカッションを行いました。



参加していただいた学生の皆さんには地域の課題の発見からグループ毎の意見のまとめまで、
限られた時間の中で自由な発想をたくさん飛ばしていただきました!





ワークショップは2ヶ月おきのペースで今後も継続して開催いたします。

次回はまた違ったテーマでの開催を予定しています。

次回もお楽しみに!