中津新聞

2019.12.11

縁側から始まるコミュニティ|中津・ハイパー縁側#1@西田ビル

西田ビルの3階でCo-Creating&Co-Workingスペース「Laugh Out」大阪・梅田・中津店のオープニングイベントが行われた12月2日(月)、同じく西田ビルの半地下部分に生まれた空間で「ハイパー縁側」を開催しました。

この半地下屋外の駐車場スペースをリノベーションしてつくられた階段状のベンチは、どんな方でも利用することができます。私たちはこれからこの場所【どなたでも参加可能な交流の空間「次世代の縁側」】を舞台に、通算100回のトークイベントを開催していきます。

この日は16時ごろから20時まで3人がDJのプレイする中フリードリンクが振る舞われ、17時からは初回のゲストとしてこの場所を設計したSMALL STANDARD 代表の當間一弘さんを迎えて、サステナブルな街の暮らし方についてのトークセッションが行われました。(トークセッションの内容は次回の記事で詳しくご紹介します。)

縁側空間の中で子どもたちが走りまわり、DJがゆったりとした音楽を流すラフな空気の中でアートや、この場所を作った意味について、大人が少し真剣に話をしている。



会場の周辺では自転車のブレーキの音、電車の走る音が時折聞こえ、賑わいを見て足を止める人、フリードリンクと聞いて興味を持つ人、「家族も呼んでみるわ!」と電話する人も。

日が暮れるにつれて一人またひとりと、あらゆる多様な人が緩やかに繋がり奏でる、ジャズ的なセッションアートを見つけることができました。

この場所が中津の街に新しい出会いと風景をもたらす舞台となるように、これからも様々なイベントが開催されます。中津周辺にお住まいの方、通勤や通学、幼稚園の送り迎えなどで通りがかった際には、是非、お立ち寄りください!

-----------------

※写真の無断転載はお控えいただきますようお願い致します。
※写真や文章等の削除・変更をご希望の方はお手数ですが下記までご連絡くださいますようお願い致します。
suga@toho-leo.co.jp