採用プロジェクト

2017.03.04

まちづくりを通して世の中の一部を知るワークショップ~IN TOKYO~

20173月4日、東京にてワークショップを開催いたしました。

31日、就職活動の情報解禁になりました。本格的に就職活動が始まっていく中、
今回のワークショップでは3つのゴール(目標)を掲げました。
①課題解決のためのアプローチを体験する
②限られた時間で、物事を完結する
③世の中の仕組みの一部を理解する


就活生にとっても、社会人にとっても大切なことです。
以上3点を、「まちづくり」を通して知っていただくワークショップでした。



最初は、みんな初対面もあり緊張感も漂い、司会の入社1年目社員もガッチガチでした。。。
そんな場を和らがせるため、1分間の自己紹介タイム!
ここでは、1分間という限られた時間の中で、自分の言いたいことをまとめる。
また、聞く側はその人の名前とキーワードとなる事柄をリンクさせ覚える。
1分“という時間って、短いようで、長いんです!



入社3年目社員が、自分の就職活動~将来の夢(過去~未来)、学生への熱いメッセージを
届けました。
自分の希望していた部署配属ではなかった。それでも、考え方、取り組み方次第で
想像以上の楽しさ、やりがいが待っているものです!



本題のグループワーク。
架空のS市を設定し、市の特徴・課題を提示したうえで、まずは個人ワークで自分の意見を固め、
そこからグループでの話し合いを始めました。




参加者の自由な発想と、チームワークにより、各グループ全く異なった課題解決の
アプローチになりました!中には、グループワークが初めてという方もいましたが、
全てのグループが時間内にまとめ終わり、すばらしいプレゼンをしてくれました。
あっぱれです!





「多様な意見や考え方を知ることが出来て、勉強になった」
「意見を言う、聞く、まとめる、が学べた」
「協力して一つの事をやり遂げる達成感を体験できた」
といった感想を頂きました。


東京では、今回で2回目の開催でしたが、いつも参加者の皆様から私たちも学ぶことがたくさんあります!学生・社会人の壁を取っ払って、もっと本気で話し合える、そんな時間にしていきます!

今後開催のワークショップはこちらです。