kudan house -九段ハウス-

2019.02.20

“重要なのは、答えのない状況で自ら判断できる力” 元ラグビー日本代表 菊谷 祟さま|ラグビーとビジネスのおはなし#4

第4回目のゲストに
元ラグビー日本代表キャプテンの菊谷崇氏をお招きし、
ラグビーワールドカップイヤー最初のトークセッションを開催しました!


菊谷崇氏は選手引退後、
小学生を対象にブリングアップラグビーアカデミー(Bring Up Rugby Academy)を設立。

早期より問題解決能力を育て、
コミュニケーション能力を高める必要性を感じ
若手の指導にあたっています。



重要なのは、


答えのない状況で判断する力。



ラグビーとビジネスに共通する「状況判断力」。

あらゆるシチュエーションの中で状況判断し、
答えの無い問いに主体的にチャレンジすることや
本質的な価値を追求することの重要性について活発に議論されました。


ラグビーワールドカップ2019日本大会に向けて、
菊谷崇氏は
「ラグビーはフィジカルスポーツ。
代表として、ここ日本会場で試合に出られることが奇跡。

選手たちにとってプレッシャーの中、
少しでも楽しい時間を過ごせる試合になれば。
厳しい練習に時間を費やしプレッシャーを打破してきた
選手達をぜひ観てほしい。」
と語り、エールを贈りました。


ラグビーは観る人がhappyなスポーツ。
観客は非常にフェアで、相手チームに拍手し賞賛もする。
何より試合前からお酒を楽しむ飲み文化がある。


会場でそしてモニター越しに、
今回のワールドカップでアンバサダーを務める菊谷氏の解説を聞きながら
お酒と観戦を楽しんでみてはいかがでしょうか。



 
※写真の無断転載はお控えいただきますようお願い致します。
※写真や文章等の削除・変更をご希望の方はお手数ですが下記までご連絡くださいますようお願い致します。
suga@toho-leo.co.jp