ワークスタイル

2019.02.04

オフィスから出会いの場所へー大阪事務所にコミュニティ空間が誕生ー

昨年夏頃から進めていた大阪事務所3階のリノベーションが完了し、社内外の人が交流、活用できるコミュニティ空間として生まれ変わり、2月1日に完成パーティを開催しました。当日は、ご協力いただいた方々もお招きして、スタッフとの交流も深めていただきました。


事務所近くにオープンした「ASAKARA GOODSTORE」さんにケータリングをお願いして、素敵な空間にしていただきました!社名のロゴの入った旗をつけたハンバーガーなど、美味しいだけじゃなく楽しい演出も。


椅子やスツール、ソファセットでお世話になった「うんこちゃんの家具屋さん(木楽家本舗)」の大町社長と三木さん。販売した家具の使われているところを見る機会はあまりない、ということでとても喜んでいただきました。


照明計画や空間づくりやDIYを取り入れるにあたって迷っていた時に相談に乗っていただいた建築カタリストの小松さん。完璧を目指さなくてもいいからまずやってみる、という言葉がきっかけで、リノベーションの実施に一気に舵を切ることができました。

リノベーション前の事務所はこんな感じ。

全ての家具を取っ払うと、日当りのいい窓が魅力的なのがわかります。


くつろぎながら集中して仕事のできるブックカフェのような場所をイメージ。シンプルな空間に、形や色も様々な椅子が彩りを加えています。


テーブルや本棚、目隠しの縦格子やカウンターは大阪事務所のスタッフがDIYで作成しました。


この空間には仕事をしている人、来客を案内をする人、社内外の打ち合わせをする人が混在していて、さっそく今までにない出会いが生まれ始めています。

大阪にお越しの際は、ぜひ遊びに下さい!