採用プロジェクト

2017.02.25

『仕事が楽しい人』のメカニズムとは?



2017年2月25日大阪にてワークショップを開催しました。

サラリーマンに対して、漠然とした不安を抱える学生が増えてる現代。
情報化社会だからこそ、無責任に夢を持ってみることさえ出来なくなりつつあるのではないか・・・
という近年増加してる問題をもとに、ワークショップを実施してみました。

ようするに
『働き方』
について考えてみようということになります。

近年、社会人に対しての学生が見たイメージ・・・マイナスイメージ。

『電車で朝、見かけるサラリーマン』
眠そうなサラリーマン、うなだれているサラリーマン、つまらなさそうなサラリーマン・・・

楽しそうにわくわく働いているサラリーマンって逆にあんまり見ないですよね。
(でも皆が皆そうではないですよね!!)

こんな大人になりたくないなあ、と思ってしまう学生が増えているみたいです。

大人(社会人)は、学生に夢を与えないとなりません。
かっこいいサラリーマン、かっこいい社会人!社会人、みんなで見せつけたいですね!
そういう風に見えている。見ているんです!!!

がんばろう!社会人!!!